スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風見鶏の寝言104 ver.1.1(追記1)

憲法ちゃんの誕生日お祝いの言葉」



1947年5月3日に誕生した現行憲法は、もうすぐ70周年となるという今日この頃、

政治家やそれを支援する財界では「とにかく憲法改正」という動きが目立ってきている。

https://www.youtube.com/watch?v=oIgHPGremlY



しかし、憲法が何なのか国民が十分に理解していなければ、「議論を」という呼びかけは「関心を持て、そして改憲に賛成せよ」という煽動になりかねない

1つ1つの条文の熟知は必要ないが、そもそも憲法が何なのかを知っていなければならない。



憲法の内容は、大きく2つ。

1つ目は、全ての国民(ものによっては全人類)が保有する権利を、政府が何かと理由をつけて侵害しないよう国家による侵害から保護すること。

2つ目は、1つ目を前提に、国家のシステムがどうあるべきかということ。


ここで、憲法が国家から保護している国民の権利は、そもそも国家がなくても、成文化した憲法がなくても、当然に人々が持つ普遍的な権利である
(だから、イギリスは文字にしていない)

日本の今の憲法は、それを文字にした。

この考え方は今の憲法制定にアメリカが関与したからと言って変わるところはない。
(むしろアメリカが、軍国主義に走り国民の権利を蔑ろにしていた日本に教えたことである。)

なにせ国家はともすれば侵害しようとする。骨抜きにしようとする。課税し、規制しようとする

だからこそ、日本の憲法は改正するための手続を厳しくした。

改正を謳った"改悪"にならぬよう、国民投票を求めることで、国民による国家の監視を強化させた

さらに、政治家・政府を含め、全ての公務員に憲法を保持し守る義務を、明文で課している

政府も政治家も信用できないからである。

この考え方が維持されている限り、憲法とは国民を国家から守るものである。

つまり、国や政府が憲法を嫌うとしても、今の憲法が国民に悪さをすることはない



時が経てば人々の常識は変わる。

しかし、上述のように、憲法が守っている国民の権利は、時代の変化に左右されない不朽不変の性質のものである。
(憲法自身も、時の経過によって不具合が生じないよう、抽象的な文言にしてある。)

したがって、改正は、必要があるとしても、本来ごく部分的な箇所に止まる。

憲法は、企業の不祥事を契機に各種業法を改正する場合と同じノリで、変えてはならない

規制のためのものではないからである。



今、改憲派には、3種類が混在している。

1つ、特定のいくつかの条文を指し、具体的にどう変えるべきか主張する者(真の改憲派)

1つ、改正の機に乗じて、自己または国、特定の企業・団体が利益を得やすくなるよう仕組みたい者。

1つ、単に改憲時の大臣として署名し、または、改憲議論に携わった政治家として名を残したい者。




今、日本国民は日本史上初、最難関の試練を課されている

まず、政治家の主張を、上の3種類に聞き分けなければならない。
(1番目のふりをした、2番目が多いことに気づくだろう)

そして、どの点の議論が真に「国民的議論」を要するものか見極めなければならない

その上で、各主張につき、それが本当に必要なことか否かを各自、吟味しなければならない。

これは簡単ではない。が、少なくとも言えることは、
1,「全部を変えたい」「根本的に変えたい」などの主張を、信用してはならない。

2,「改正で日本に活力を」「改正して新たな日本の出発を」「改憲して経済成長を」なども、凡そ信用できるものではない。

3,「アメリカの押しつけ憲法」だからという者は、憲法を理解していない。



憲法よ、誕生日おめでとう。
続きを読む »
スポンサーサイト

風見鶏の寝言 一覧表

<風見鶏の寝言 全覧図>

各画像のソースリンクは各リンク先記事にあります


104:「憲法ちゃんの誕生日お祝いの言葉」ver1.1(追記1)こちら ←拍手数No.1 !!
49988407_p0.jpgby 絵里子さん

103:「STOP!! 不幸自慢」ver.1.1(追記1)こちら
13883693.jpgby マルオさん

102:「ガリレオの逸話のアレ」こちら
39268782.jpgby ぽいふるさん

101:「クジラのおはなし」こちら
46757638_p0.jpgby ぬこたろさん

100:「国民に問われる2択」こちら
26226759.jpgby Toaさん

099:「モバイル所有の一提案」こちら
36630471.jpgby きょぞう/Kyozowさん

098:「公私混同?」こちら
42554475.jpgby dodo0919823さん

097:「公私混同」こちら
213609.jpgby ゑさん

096:「INI」こちら
41421616.jpgby jyajyaさん

095:「ドラレコと雑感」こちら
19116476.jpgby あしうらさん

094:「ピクセルとdpi」こちら
32100114.jpgby 有機物さん

093:「変温と恒温」こちら
45169953.jpgby しぶぞーさん

092:「感染拡大予測の検証」ver.1.5(追記4)こちら
4040187.jpgby ちゃおずさん

091:「ネコとはこ」こちら
14225547.jpgby あやかさん

090:「犯人に告ぐ」こちら
15823725.jpgby TODOさん

089:「ゴジラの試練」こちら
45235086.jpgby 塗壁@C86(金)西む-04bさん

088:「信仰を問う」ver.1.1こちら
28428446.jpgby もけちさん

087:「ヒト社会に潜む収斂進化2」こちら
13460797.jpgby あくや@きつねさん

086:「ヒト社会に潜む収斂進化」こちら
9590271.jpgby JEADさん

085:「危険の比較」こちら
2480705.jpgby 梅六さん

084:「机から落ちたノートの実験」こちら
42996100.jpgby SAさん

083:「社畜という比喩2」こちら
42947470.jpgby らいちさん

082:「社畜という比喩1」ver.1.1こちら
41519387.jpgby ホワイト兵団さん

081:「濫立するNo.1」こちら
3701310.jpgby 麻さばカンさん

080:「BCI-350検証」こちら
19383386.jpgby youmaskさん

079:「国民的議論の前に!!」ver.1.1(追記1)こちら ←管理人のオススメ
43787322.jpgby BAYAさん

078:「ウクライナとユーゴ」こちら
42414659.jpgby 薫さん

077:「『三四郎』の一節より」こちら
17960861.jpgby 昴さん

076:「IT化授業後編」こちら
17480261.jpgby まりんりんさん

075:「IT化授業前編」こちら
329756296.jpgby ななか@炭酸水さん

074:「老人ホームの役割」ver.1.1(追記1)こちら
39033730.jpgby 羽田さん

073:「ちりつも」こちら
momiji4.jpg

072:「マナー?迷惑?」こちら
30003108.jpgby 卉さん

071:「行く末を決める3問」こちら
41279612.jpgby スナイパーのんさん

070:「4Kの思惑」こちら
38845023.jpgby むちまるさん

069:「郷に入りては…2」こちら
27215502.jpgby ひろぽんさん

068:「時代を映す言葉」こちら
34971369.jpgby LAINさん

067:「自然科学vs気まぐれ」こちら
39285922.jpgby 宮比のんさん

066:「決断力の前提」こちら
38722939.jpgby 瓜さん

065:「10作る問題」こちら
580182.jpgby M a s a h i k oさん

064:「悩めるメディア」こちら
8540664.jpgby 煌座白凛さん

063:「モデル後編」こちら
25130067.jpgby らっきーさん

062:「モデル前編」こちら
40565474.jpgby K.G.さん

061:「防災備蓄」こちら
37047740.jpgby 灰(お絵描きゴリラ)さん

060:「マジヤバイ後編」こちら
25857332.jpgby wait8さん

059:「マジヤバイ前編」こちら
35189757.jpgby つね@1/19艦これS13aさん

058:「光ディスクの試練」こちら
22982790.jpgby kwsmttmtutさん

057:「蘊蓄≠無駄知識」こちら
16129009.jpgby ヨッチー◆新作カービィたのしすさん

056:「日本沈没」(短)こちら
38905231.pngby 天竺さん

055:「血の繋がり」こちら
28966072.jpgby ヤマさん

054:「道交法は、変か?身近か?」こちら ←拍手数No.3!
18450685.jpgby crtさん

053:「不都合な厨二病」こちら ←拍手数No.3!
38345319.jpgby 榾琉子さん

052:「家電安価化とサポセンの奇妙な関係」こちら
33656168.jpgby くちみさん

051:「骨より思い出?」こちら
38544863.jpgby 神無月 千愽さん



050:「風見鶏の寝言」こちら

049:「桃太郎の功罪」こちら ←拍手数No.2!

048:「新単語の解釈」こちら ←拍手数No.2!

047:「サイボーグ社会」こちら

046:「見えないものを見ようとして」ver.1.2(追記2)こちら

045:「略語の品格」こちら

044:「新ファミリープラン」こちら

043:「知らぬが仏?」こちら

042:「混同された指標」こちら

041:「ティラノはどう走ったか」こちら

040:「家族の一員」こちら

039:「文理の境界」こちら

038:「ポイント●倍は釣りか?」こちら

037:「バスvs路面電車」ver.1.1(追記1)こちら

036:「人不知而不慍」こちら

035:「国を挙げてラジコンを作る時代」こちら ←管理人のオススメ

034:「狐か命か」こちら

033:「マトリックスと何か」こちら

032:「誤魔化された暴動」こちら ←管理人のオススメ

031:「変わるもの、変わらないもの(短)」こちら

030:「大人の階段」こちら

029:「12世紀の革命」こちら

028:「アンケートという煽動」こちら

027:「ズルはしないという前提」こちら

026:「マジックワード」こちら

025:「区別がなくなりゆくとき」こちら

024:「猛禽類ってどれよ」こちら

023:「買換賛否」こちら

022:「xの悲劇、yの悲劇」こちら

021:「ガラス張り」こちら ←管理人のオススメ

**これ以前は「追記」へ**
続きを読む »

風見鶏の寝言103 ver.1.1(追記1)

「STOP!! 不幸自慢」





交通事故で右足にひびが入り松葉杖が必要になった人に対して、

こういうことを言う人がいたら、正気を疑うだろう。

「はぁ? 片足傷めたくらいで治療費請求するとか甘えすぎ(笑)

俺なんか轢き逃げで両足骨折させられたけど、治療費全部自分で払ったぜ!」




なら、これも同じである

A「今月サービス残業40時間だぜ、うちの会社酷いわー、労基に通報しようかな。」

B「はぁ?40時間程度で甘えすぎ。月100時間超えてから、初めて愚痴っていいレベル。社会舐めすぎ(笑)」



交通事故起こすことも、サービス残業を強制することも、違法行為

上の例が異常なら、下の例も異常

そういう不幸比べは、更に不幸になる負のスパイラルを助長する。

STOP!! 不幸自慢!!
続きを読む »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。