スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風見鶏の寝言050

風見鶏の寝言」

BUXkZZdCYAAW-l4.jpg

拡大画像はこちら

お陰様で、本シリーズも50回目を迎えることができました。

日頃のご声援、たいへんありがとうございます(・∀・)ノシ

上の絵は、50回目を記念してtwitterにて@k_tm992さんが描いて下さいました♪

ありがとうございます!!

この折りに、今まで何も説明しておりませんでした題名の意味を簡単に、ご紹介致します。


***「風見鶏の寝言」***

風見鶏」とは、世間一般にて私の出身学部を揶揄する代名詞である

つまり、そこの人は、しばしば「寄らば大樹の陰」思想が強く、その他に信念を貫かずに、時流と趨勢を見てそのときそのときの権威者にすり寄る等、ひどく節操がない、という意味である


寝言」とは、そんな風見鶏が、敢えて風の流れは見ないで(つまり目を閉じて)発言する意味を込めた次第である

風を読まない風見鶏ほど、存在意義のないものはない(笑)

しかし、そんな天の邪鬼的存在として、いずれの勢力・団体にも原則として与しない立場からの発言に徹しようという所信表明を兼ねている


銀狐」とは、天の邪鬼の隠語である

普通、狐と言えば、赤茶がかった色をしているため、非常に珍しい存在である銀狐は天の邪鬼という意味があるらしい


猫の写真」は、変に体系立たせようとせず、好き勝手気ままに気がついた話題を書き連ねる意思表明である

が、真の意味は、筆者が癒されたいがために設置したプラグインである(笑)


以上、お粗末様でした♪

今後とも、どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。