スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風見鶏の寝言053

「不都合な厨二病




かつて、私は、大人になって楽しむCGを駆使して作られたSFアクション系映画と、子供の頃憧れたウルトラマン・仮面ライダー・戦隊ヒーローものとは、厨二病心をくすぐるという点で、本質的に同じであるという趣旨のものを書いたことがある

そして、子供用番組と本質的に同じであるSFアクション系映画を嗜む大人たちは、子供の頃の厨二病的興味の心を失わずに育った者であると捉えた

参照:風見鶏の寝言008:「ヒーローたちはどこがかっこいいのか」

古くからそうだったのかもしれないが、現在の日本社会では、中高・大学を経て、社会に出るまでには、そのような厨二病的興味は、持っていてもいわば「心の内にしまうもの」であって、人前で見せてはならないものと考えられがちである

その結果、閉じ込められた興味は、ときに欲求として何かしらの方法による充足を求めることになる。

そして一部の者は、プライベートの時間に楽しむ趣味として絵を描いたり、フィギュアを集めたり、ゲームを買ったりして、そのような欲求を満足させる

また、一部の者は、SF映画・アクション映画等を見る。

さらに、一部の者は、それらを連想できるような音楽を聴き、一部の者はコスプレをしてなりきってみる。

これらの者は、極めて合理的にかつ、無害に、その厨二病的興味を保ち、かつ、満喫していると言える。


とすれば、これらの一方で、この厨二病的興味が、間違った形で充足される場合も存在しているのではなかろうか?

現代市民法論は、この日本という国で、おそらく特に特殊的な近世・近代・現代を通じて現在完了進行形で形成されきっている非常に根深い反・近代「市民社会」秩序=位階層的即物的権威主義的擬似共同体の社会意識と公然・隠然の強大な公的・政治的・経済的・社会的な権力と組織性を有する既成上層による絶えざる社会改編圧力の定在として、日本人が今日まで克服しきれていない歴史的課題と、新自由主義の体制的席巻と社会意識的蔓延という20世紀の最後の四半世紀以来の最新形態の支配イデオロギーの社会的背景のアマルガム(混生態)として、厚く我々を取り巻いている退嬰のモメントから我々自身が抜け出して、自立し、人間の本性を原点に自由に思考を飛翔させて、法理・法概念と法制度を根本から大きく設計し、また解決を精錬させるために、必要不可欠な対抗法思想なのである



この文章を見て、わかりやすいと思う人はいるだろうか?



これは、活字になっている学術論文の一節である。

つまり、研究の成果を、社会に対して広く発表している文章である。

これを読んだときに、「わかりやすくない」と思った人は、ずばり

「言葉が自己満足的で、相手に理解してもらおうという姿勢が感じられない」


と思ったのではないだろうか?

今風に言い換えれば、「難しい言葉でかっこよくまとめてる自分に酔っている」ということかもしれない



厨二病は、必ずしもヒーロー的行動に憧れるだけではない

そのことは、子供時代に黒歴史を生成した我々みんなが熟知している事実であろう

どんな方向性の厨二病だったかにより、大人になって「心の内にしまった」後での、欲求の適切な充足方法は異なってくるだろう

しかし、それが意味深で難解な言葉を自由に使いこなすことへの憧れだった場合に、大人になってからその欲求の充足方法が特に専門性の高い学術分野に向けられるとき、充足の仕方に失敗すると、読者という他人にとっては不幸をもたらしかねない「不都合な厨二病」の、教訓となる一例なのかもしれない

この例が、そのように説明できるならば、デカルトやマルクスの、あの数々の読者を挫折させることで定評のある「読みにくい」文体は、ひょっとすると、同じ現象なのかもしれないとさえ、思えてくるのである。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#97 No title
こんにちは!!相互リンクコミュから来ました、初めてブログを作ったのでぜひ見に来てください!!
http://naoyanomura.blog.fc2.com/
#98 Re: No title
> こんにちは!!相互リンクコミュから来ました、初めてブログを作ったのでぜひ見に来てください!!
> http://naoyanomura.blog.fc2.com/

管理人の銀狐です
ご訪問ありがとうございます♪

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。